contact_fix

まつもとブログ

歯医者での入れ歯の調整の頻度は?

2018年7月15日 (日)

カテゴリー:

稲城市矢野口のまつもと歯科クリニックです。

入れ歯を快適に使い続けるにはどのようなポイントに気をつければ良いのかみなさんはご存知でしょうか。入れ歯の利用の不具合の大半はお口に入れ歯が合わなくなる事で起こるトラブルで、しっかりと入れ歯の調整ができるとお口の状態を大きく改善する事ができます。入れ歯を安心して利用するためには適切な知識が何よりも重要になります。入れ歯の調整とお手入れについての情報を皆さんにご紹介いたします。

 

入れ歯を利用するときにみなさんにまず注意してもらいたいのが入れ歯のお手入れです。入れ歯というのは毎日強い噛む力に耐えるだけの強さがあるのですが、少しずつ毎日の利用で傷ついたり変形をしてしまい、最終的には入れ歯が合わなくなってしまいます。入れ歯というのは非常に精密にできているので、わずかなズレでも合わなくなってしまい、合わない入れ歯を使うと大きな口内炎ができてしまったり、骨が減少してしまったりと様々なデメリットを経験してしまいます。このため、入れ歯のお手入れをする際にも細心の注意を払い、熱湯で洗ったり落としたりして変形させないように注意しなければいけないのです。

 

このようにお手入れをしていても、わずかな変形というのはお口の中にも、入れ歯にも怒ってしまい、合わなくなった入れ歯の不具合を解消するために様々な補修をしなければいけません。入れ歯が合わなくなってきた場合には入れ歯の合わない部分を削り、少しずつぴったりと適合するように調整をします。わずかな調整で安心してものを噛む事ができるようになるので、必ず定期的に歯医者に通院するようにしましょう。


CONTACT

24時間診療予約