contact_fix

医院のご案内

院長 松本直人

「治療は痛いもの」そう思っている方はいらっしゃいませんか。そんな方も、どうぞ安心してください。当院では、できるだけ痛みを減らした治療を心がけています。

例えば、表面麻酔――。針を使わず、治療部位にしみこませることで、じんわりと麻痺させる麻酔です。注射しないので、あのチクリとする痛みはありません。また、針を使った麻酔でも、「電動注射器」を使います。これを使えば細い針でゆっくりと麻酔液を注入することができるので、麻酔時の痛みを少なくできるのが特徴です。

このほかにも、麻酔剤を温めて使用したり(体温に近いと痛みが少ない)と、患者さまの体調に合わせて、細かな調節も行っております。これも、患者さまにとって少しでも通いやすい歯医者になりたいから。実際、歯医者が苦手だった方はもちろん、お子さまもたくさん来院しています。

私たちが目指すのは、家族みんなで通える歯医者さん。肩ひじ張らず、気軽に足を運んでいただけるよう、丁寧な治療とリラックスできる院内環境をご用意しました。まつもと歯科クリニックは、「また来たい」と思っていただける心安らぐ歯医者でありたいと願っています。

院長プロフィール

略歴 平成9年 昭和大学歯学部 卒業
平成12年 昭和大学大学院歯学研究科 卒業
平成13年 いぐち歯科クリニック 勤務
平成15年 まつもと歯科クリニック 開設
所属 日本口腔インプラント学会
日本歯内療法学会
日本矯正歯科学会
日本障害者歯科学会
八南歯科医師会理事
稲城第六小学校校医

口腔外科担当医 西田紘一

現職 日本歯科大学 助教授(総合診療科)
日本歯科大学附属専門学校 校長
医学博博士
歯科心身医療協会 専務理事
専門領域 口腔外科診療、インプラント歯科診療
歯科心身医療(心身症治療)
資格等 (社)日本口腔外科学会認定 口腔外科専門医
歯科医師臨床研究 指導医
日本催眠医学心理学会認定 催眠技能士
歯科臨床カウンセリング講義 専任講師

吹き抜けのある歯医者さん

光でいっぱいの待合室は好きですか?当院は、大きな吹き抜けのある待合室が自慢です。大きな窓からは、太陽の光がいっぱいに差し込んできます。天井も高いので、広々として開放感もあります。

また、液晶テレビを設置し、虫歯の治療前・治療後、お口のお掃除(クリーニング)の前後などの映像を流しています。歯科の知識がつくのはもちろん、「へぇ、こんな風になるんだ」と見ているだけで興味を引く内容です。思わず見入ってしまっている方もいらっしゃるほどです。他にも、子どもが退屈しないようにぬいぐるみや絵本などを置いています。小さなお子さまも通院しやすい医院環境に努めております。

医院について

受付

治療の疑問、質問があれば、お気軽にスタッフまでお気軽にお申し付けください。

診療室

当院では、患者さまご自身にお口の中の状態を確認して頂けるよう、必要に応じてお口のお写真を撮っています。鏡ではなかなか見れない部分など、実際の状態を見ながらご確認いただけます。あなたの治療前・治療後の写真を見比べることで、治療の経過をチェックできるようにしてあります。

院内設備

マイクロスコープ

歯科治療では、肉眼では確認できないほどの細かい作業が必要とされます。そこでドクターの強力な武器となるのが、この「マイクロスコープ」とよばれる顕微鏡です。当院で使用するマイクロスコープは、光学機器で評価の高いドイツ・カールツァイス社製のマイクロスコープです。眼科や脳外科手術などで使用されているのと同様のものです。最大で約24倍の視野で治療を行うことができます。これは肉眼では見えないレベルの視野です。

治療処理が飛躍的にアップするため、精密な治療、審美的にも優れた治療を行うことができます。再治療を防ぎ、長期的に優れた治療結果を生みます。

3D CTスキャン(エクセラスマート3D)

当院では、3D CTスキャンの「エクセラ スマート 3D」を導入しております。従来はパノラマレントゲン(2D)での撮影が主流であった検査ですが、より現状を細かく検査し、病状も画像として3D表示できるCTスキャンでの検査方法が主流となってまいりました。

3D CTスキャン「エクセラスマート 3D」の大きな特徴としては、これまで主流であった、平面(2D)撮影に加え、立体的(3D)にお口の中の状態を把握できるのが大きな特徴です。

これまでのレントゲンでは見えなかった部分や、口腔内の作り上見えなかった部分も、3D画像としてわかりやすく鮮明に見ることが可能となりました。また、各箇所の厚みや骨密度までも理解できる為、治療の安全性が高まり、症状に有効な治療方法の選定が可能となりました。利点として、一度の撮影でさまざまな角度や位置の情報を取得できる為、時間が短縮される分、患者様のご負担も軽減できます。

滅菌器(DACユニバーサル)

当院では、医療施術用の器機消毒には「DACユニバーサル」を導入しております。 治療に使用後の歯科用切削器具には、様々な病原細菌やウイルスが存在している可能性がございます。勿論、口内に入れ治療を行うものなので、 しっかりとした滅菌消毒が必須となります。

そこで、力を発揮するのがDACユニバーサルです。外部洗浄に加えて、通常では手作業でも難しい内部洗浄の2段回の洗浄を、さらに念入りに冷水と温水で行うことで、最適な滅菌処理を実現できます。

DACユニバーサルを利用する事で、可能な限り滅菌処理を行い、ご来院いただく患者様にさらに安全をご提供させていただき、ご安心をいただける治療を行う事が可能となります。

炭酸ガスレーザ(ナノレーザーGL-Ⅲ Fine)

レーザー光線の血液凝固作用により口内炎、親知らずを抜いた後の部位、入れ歯がスレてハレた歯ぐき等の表面をカサブタ状にして治癒を促進させる機械です。レーザーと聞くとSF映画に登場する貫通ビームを想像される方もいらっしゃると思いますが、炭酸ガスレーザーは水分や皮膚の表面で吸収されるため周囲の組織への影響はありませんのでご安心ください。

また、当医院では厚労省が認めている安全性と有効性が高い、歯科用に設計された医療用機器を導入しております。

CONTACT

24時間診療予約