«  2017年7月16日 - 2017年7月22日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2017年7月20日

みなさんこんにちは。
稲城市の歯医者、まつもと歯科クリニックです。

今回はセカンドオピニオンについて。

歯の状態が悪くなってしまった時は、歯医者さんに治療にいきますよね。
取りあえずはほとんどの方が、1つの歯医者に行く事になるかと思います。

ところで歯科医院といっても、とてもその数は非常に多く、治療方針も多彩です。
稲城市だけでも、かなり多くの歯科医院が存在するのです。

それで医院に通う時には、複数を利用するという選択肢もあります。
敢えて1つに限定するのではなく、複数なのです。
なぜなら、第三者による意見を聞けるメリットがあるからです。

例えばある時に、ある歯医者Aで治療を受ける事になったとします。
しかしAだけで治療を受けるのではなく、敢えて全く別のBという病院に通い詰める選択肢もあるのです。
現に当院で治療を受けている方々は、複数を利用しているケースも多々あります。

もちろん複数に通い詰める場合は、それなりの費用も生じる事にはなります。
1つの病院だけではありませんから、労力や費用なども大きくなってくるでしょう。
それだけのメリットはあるのです。

そもそもAだけに通っている状態では、果たしてその病院の考え方が正しいかどうか気になってしまう事もあります。
様々な治療方針などは伝えられますが、本当に正しいかどうか疑問に思う事もある訳です。

現に歯科医院によっては、必ずしも適切でない事があります。
このため第三者による意見に、ちょっと耳を傾けてみたいと思う事もあるでしょう。

それが理由で、歯医者Bに通う選択肢も出てくる訳です。
つまりBという医院に通う事によって、Aという病院に対する第三者の見解を聞く事も可能なのです。

1つの病院だけでは、考え方なども偏ってしまう可能性もあります。
そもそも、治療内容が本当に正しいかどうか不安になる事もあるでしょう。
しかし第三者の声を聞いてみると、客観的に判断できる事もよくあります。
ですからAとBという2つの病院に通う事は、それなりに意味もあるのです。

またBで何か問題点が見つかった時などは、即座にそこで治療を受ける事もできます。

このように2つの病院に通うというアクションは、セカンドオピニオンと表現される事もあります。
まさに「第三者からの意見」という意味合いなのです。

上記でも触れた通り、稲城市には沢山の歯科医院があります。
1つの病院だけに通うのも良いですが、時には第三者による声にも耳を傾けてみると良いでしょう。
多少の費用などはかかりますが、それで歯の状態が良くなる事も多々ある訳ですから、セカンドオピニオンは大いに意味があります。

« 2017年7月 9日 - 2017年7月15日 | メイン | 2017年8月 6日 - 2017年8月12日 »

まつもと歯科クリニック 院長 松本 直人

まつもと歯科クリニック公式サイト

まつもと歯科クリニック
院長 松本直人

「治療は痛いもの」そう思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方も、どうぞ安心してください。当院では、できるだけ痛みを減らした治療を心がけています。
私たちが目指すのは、「家族
みんなで通える歯医者さん」。
肩ひじ張らず気軽に足を運んでいただけるよう、 丁寧な治療とリラックスできる院内環境をご用意しました。

院長略歴
平成9年
昭和大学歯学部 卒業
平成12年
昭和大学大学院歯学研究科 卒業
平成13年
いぐち歯科クリニック 勤務
平成15年
まつもと歯科クリニック 開設
所属学会
・歯内療法学会

・日本口腔インプラント学会

・日本矯正歯科学会

・日本障害者歯科学会