«  2017年6月25日 - 2017年7月 1日  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年6月29日

みなさんこんにちは。
稲城市の歯医者、まつもと歯科クリニックです。

とつぜんですが、皆さんは虫歯にならないために心がけていることはありますか?
恐らく皆さん歯磨きは毎日しっかりとしていることかと思います。
しかし歯磨きは歯を清潔に保つための行為ですが当然虫歯予防としては不十分です。

「毎日しっかり歯を磨いていたのに虫歯になってしまった」このような経験をしたことがある人は多いハズ。

ここでは私が稲城市の歯医者さんで教えてもらった虫歯にならないためのとっておきのコツを紹介させていただきます。

・歯は適切なタイミングに適切な回数磨いていこう!

まず歯磨きをする時間帯ですが、一般的には食後が最も良い時間帯であるとされています。歯に付着した汚れは時間が経つことで歯垢、歯石へと変わっていきます。取り除きやすいうちに取り除くのがベストなのです。

ですが食後に歯磨きをする時間なんか無いという人が殆どかと思います。物を食べる度に歯を磨いている社会人は殆どいないといってよいでしょう。

稲城市の歯医者さんは、歯は朝と晩に一回ずつ磨けと仰っていました。誰もが知っているタイミングですが、正にそのタイミングが時間の無い社会人にとって歯を清潔に保つためのベストタイミングだったのです。

・歯磨き粉を医薬部外品へと変更しよう

歯磨き粉には大別して二種類のものがあるってご存知でしたか?歯磨き粉は主に化粧品と医薬部外品に分けることが可能です。

私達が歯磨きをすることで虫歯を予防する際に使用しなければならないのは化粧品ではなく医薬部外品とされているものになります。化粧品は歯を白くすることはできますが、虫歯菌を抑え予防する効果をあまり持っていません。

普段使っている歯磨き粉はどちらになりますか?医薬部外品だと思っていても化粧品かもしれませんよ。是非チェックしてみてください。

また、稲城市の歯科連盟では患者が歯磨き粉について誤った知識を持たないよう定期的に講演会を行っているそうです。虫歯を予防するために歯磨き粉を購入しているのに、それが殆ど効果の無い化粧品では意味がありませんからね。とても良い取り組みだと思います。

いかがでしたか?私達は普段何気なく歯磨きを行っていますが、それが実は不十分なものだと理解していただけたでしょうか?歯磨きを毎日朝晩二回するのはとても大変なことですが、そうでなくては虫歯を予防しているとはいいません。

歯は白くキレイな方が良いに決まっています。虫歯を予防するための正しい歯磨き粉を使用して正しい虫歯対策を心がけていきましょう。

« 2017年6月18日 - 2017年6月24日 | メイン | 2017年7月 2日 - 2017年7月 8日 »

まつもと歯科クリニック 院長 松本 直人

まつもと歯科クリニック公式サイト

まつもと歯科クリニック
院長 松本直人

「治療は痛いもの」そう思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方も、どうぞ安心してください。当院では、できるだけ痛みを減らした治療を心がけています。
私たちが目指すのは、「家族
みんなで通える歯医者さん」。
肩ひじ張らず気軽に足を運んでいただけるよう、 丁寧な治療とリラックスできる院内環境をご用意しました。

院長略歴
平成9年
昭和大学歯学部 卒業
平成12年
昭和大学大学院歯学研究科 卒業
平成13年
いぐち歯科クリニック 勤務
平成15年
まつもと歯科クリニック 開設
所属学会
・歯内療法学会

・日本口腔インプラント学会

・日本矯正歯科学会

・日本障害者歯科学会