2009年3月29日 - 2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月12日 - 2009年4月18日

2009年4月11日

矯正治療とは?

矯正治療とは?

矯正治療は、見た目の美しさや素敵な笑顔はもちろんですが、歯の口腔内や全身の健康を維持するために行っていくのです。

なぜ矯正歯科が必要と言われているのか、様々な理由が挙げられます。


・虫歯や歯周病になりやすい
歯並びが悪く、歯が重なり凸凹と並んでしまっていると、隙間に食べかすが溜まりやすく、歯みがきをしても十分に取り除くことができません。そのため、虫歯や歯周病になりやすくなってしまいます。

・よく噛む事ができない
歯並びが悪いと正しい噛み合わせができません。そのため、食べ物を食べるときにしっかりと噛まないまま飲み込んでしまい、胃腸に大変負担をかけることになります。

・顎の成長・顔の形にも影響してくる
顎の骨や顔の筋肉は、食べ物を正しく噛む事で成長するのです。噛み合わせが悪いと噛む事による成長が正常に行われず、顎が未発達になったり顔が歪んでしまったりと、成長に大きな影響を与えてしまいます。

・口元が気になってしまう
歯並びが悪いと、笑顔が美しくない・発音が悪いなどの理由からコンプレックスを持ってしまい、会話の際に手で口元を隠したりしてしまいます。ストレスもたまるようになり、肩こりがおこったり姿勢も悪くなりがちです。

・発音がしにくい
噛み合わせの状態によって様々な発音障害が出てきます。とくに、英語など外国語の発音がむずかしくなるのです。

このように様々な理由を解決する事が出来るのが矯正歯科なのです。

また、費用が高く感じられますが、虫歯や歯周病に間違いなくなりにくくなりますので、トータル的な費用、通院時間を考えますと費用対効果はかなり期待できます。

矯正歯科の流れ

矯正歯科は、一般的にゆっくりと時間をかけて歯列を正常な位置まで移動させるという治療です。正しい噛み合わせが得られるため、しっかりとスケジュールをたてて行います。

※ここでご紹介する治療スケジュールは一般的なものになりますので、目安として考えてください。

●歯科矯正治療が始まるまで
・初診相談
現在の歯並びについて、問題点や気になる点・お悩みなどをお聞きしながら診察し、歯科矯正の概略・費用・期間などをお話します。

・精密検査
診断に必要な頭蓋骨全体のレントゲン・歯並びの模型・写真などを資料として撮影・制作します。
また、患者さまの状態によっては、顎関節をチェックしたり、顎の動きの機能検査なども行います。

・検査結果の説明
精密検査の結果をもとに、現在の歯列の状態とこれからの治療方針・期間・費用の詳細を説明します。

●歯科矯正治療の開始
・歯みがき指導とクリーニング
治療中に虫歯や歯周病にならないように予防処置をします。
また、すでに虫歯がある場合、矯正治療が始まる前に治療を行います。

・動的治療≪歯の移動≫約半年~3年
矯正装置の装着を行い、段階的に治療を進めていきます。
装置の装着後は3~4週間ごとで定期的に来院して様子をみながら進めていきます。
※治療期間は、患者さまの歯列の状態によって大きく異なります。
※歯みがきなどのホームケアを怠ると、その度に治療を行わなくてはなりません。
結果、矯正が長引いてしまいます。
矯正治療中は歯みがきなど、ホームケアの徹底をお願いしています。

・静的治療≪保定≫2年
動的治療を終えてから噛み合わせが安定するまで保定装置を使い、移動した歯をしっかりと安定させます。

2009年4月10日

赤ちゃんの歯が生えたら、受診をおススメします

小児歯科
赤ちゃんに初めて乳歯が生えてくるのは月齢6ヶ月頃からです。最初に下の前歯が生えてきてから、2歳半頃まで20本の乳歯が次々と生えてきます。

この最初の歯を大切にすることは、将来の健康のためにとても大切なことです。

また、幼いうちに虫歯の治療を行うと、お子さまが歯医者を嫌う大きな理由になってしまいます。大人でも痛いのですから、お子さまにとってはなおさらですよね。

そこで、赤ちゃんの歯が生えてきたら、パパママと一緒に最初の受診に来てください。

小児歯科では、小さなお子さまの歯の疾患や予防のご相談にお答えいたします。

健康なうちから、来てください

どこも悪くないのに歯医者に行くなんて...、と思われるかもしれません。
しかし、虫歯の治療をするだけが歯医者ではないのです。

たとえば、
・歯の状態チェック
・プロによるクリーニングとフッ素塗布
・おうちでの歯磨きやフッ素の使い方指導
・おっぱいや離乳食についての相談

など日常生活のアドバイスも行っています。お子さまの歯のことで気になったことを相談したり、楽しくお話をしたりする気持ちでかまいません。

お子さまにとって歯医者が「痛いことをするところ」になる前に、まずは一度お気軽にお越しください。

口腔外科とは

口腔外科とは

お口の中のトラブルは虫歯や歯周病だけではありません。
たとえば、親知らずが生えてきて痛むとき、口内炎などのできものや口腔内の怪我や傷...これらを診察するのが、口腔外科です。

こうした口腔内の健康は、歯の健康のために欠かせないだけでなく、食事や会話といった日常生活にも大きく影響を与えるものです。

安心して治療していただくために

安心して治療していただくために
口腔外科というと、外科的処置を行うのでコワイ...というイメージをお持ちの方も多いことでしょう。そこで、まつもと歯科クリニックでは、患者さまに安心して治療を受けていただくために、しっかりとしたご説明を行っています。

どういった治療をするのか、なぜその処置が必要なのか、患者さま自身が理解して納得した上で治療を行うことで、少しでも不安を和らげることができればと思っています。

ご相談・ご質問などを一度お話いただき、患者さまにとって一番良い治療を進めていきたいと考えています。

※口腔外科の専門医である西田紘一先生に診ていただけます。

2009年4月 9日

その他の自費料金表

種類 イメージ 内容 費用
メラニン色素除去 メラニン色素除去
   メラニン色素除去
メラニン色素除去

歯茎の黒くなっている部分の色を脱色しピンク色にします。 2~3回の通院:21,000円
インプラント

インプラント

インプラント

インプラント
インプラント体埋手術込み 262,500円 (1本)
上部構造(かぶせ物)
オールセラミック
115,500円
上部構造(かぶせ物)
メタルセラミック
94,500円
上部構造(かぶせ物)
メタルプラスチック
52,500円
上部構造(かぶせ物)
ゴールドメタル
57,750円
上部構造(かぶせ物)
シルバーメタル
42,000円
仮歯10,000円
(1本)
GBR50,000円~
ソケットリフト50,000円
(1歯)
サイナスリフト250,000円
(片側)
歯の移植、再生 歯 移植 再生
虫歯や歯槽膿漏でためになってしまった部分の歯を抜歯し、主に親知らずを移植してはとして機能させる処置。インプラントに比べ費用が安く、また自分の歯を使うのでアレルギーなどの心配もありません。 31,500円
ラミネートべニア ラミネートべニア
ラミネートべニア
本数により割引あり。削る量を最小にできます。 1本157,000円
(診断料、仮歯代込み)

クレジットカードでのお支払いが可能です

現金・クレジットカード・分割払い(デンタルローン)がご利用できます。

【使用できるクレジットカード】
使用できるクレジットカード

※分割払いの詳細につきましては、お問い合わせください。

歯科衛生士:西村陽子

西村陽子

歯科衛生士になってまだまだ足りない部分も多いので日々勉強中です。
皆様の笑顔のお手伝いができればと思っています。

歯科衛生士:中ノ瀬優子

中ノ瀬優子

子育てや引越しでブランクがありましたが日々奮闘中です。
頑張っていきますので宜しくお願い致します。

2009年4月 6日

吹き抜けのある歯医者さん

吹き抜けのある歯医者さん

薄暗い待合室は好きですか?
狭い待合室は好きですか?

当院は、大きな吹き抜けのある待合室が自慢です。

大きな窓からは、太陽の光がいっぱいに差し込んできます。
天井も高いので、広々として開放感もあります。

また、液晶テレビを設置し、虫歯の治療前・治療後、お口のお掃除(クリーニング)の前後などの映像を流しています。
歯科の知識がつくのはもちろん、「へ~こんな風になるんだ~」と見ているだけで興味をひく内容です。思わず見入ってしまっている方もいらっしゃるほどです。

他にも、子どもが退屈しないように、ぬいぐるみや、絵本などを置いています。
小さなお子さまも通院しやすい医院環境に努めております。

吹き抜けのある歯医者さん2

医院案内について

医院案内について●受付
治療の疑問、質問があれば、お気軽にスタッフまでお気軽にお申し付けください。
また、当院では、患者さまご自身にお口の中の状態を確認して頂けるよう、必要に応じてお口のお写真を撮っています。

鏡ではなかなか見れない部分など、実際の状態を見ながらご確認いただけます。

●診療室
あなたの治療前・治療後の写真を見比べることで、治療の経過をチェックできるようにしてあります。
どうぞ、お気軽にスタッフまでお声をおかけください。

医院案内について

院内設備について

マイクロスコープ

●マイクロスコープ
歯科治療では、肉眼では確認できないほどの細かい作業が必要とされます。そこでドクターの強力な武器となるのが、この「マイクロスコープ」とよばれる顕微鏡です。

マイクロスコープ当院で使用するマイクロスコープは、光学機器で評価の高いドイツ・カールツァイス社製のマイクロスコープです。眼科や脳外科手術などで使用されているのと同様のものです。
最大で約24倍の視野で治療を行うことができます。これは肉眼では見えないレベルの視野です。
治療処理が飛躍的にアップするため、精密な治療、審美的にも優れた治療を行うことができます。再治療を防ぎ、長期的に優れた治療結果を生みます。


●3D CTスキャン【エクセラスマート3D】
当院では、3D CTスキャンの「エクセラ スマート 3D」を導入しております。
従来はレントゲン(2D)での撮影が主流であった検査ですが、より現状を細かく検査し、病状も画像として3D表示できるCTスキャンでの検査方法が主流となってまいりました。

3D CTスキャン<エクセラスマート3D の特徴>
3D CTスキャン「エクセラスマート 3D」の大きな特徴としては、これまで主流であった、平面(2D)撮影に加え、立体的(3D)にお口の中の状態を把握できるのが大きな特徴です。

これまでのレントゲンでは見えなかった部分や、口腔内の作り上見えなかった部分も、D画像としてわかりやすく鮮明に見ることが可能となりました。
また、各箇所の厚みや骨密度までも理解できる為、治療の安全性が高まり、症状に有効な治療方法の選定が可能となりました。

利点として、従来のレントゲン撮影では、平面撮影であった為、必要な分さまざまな角度から幾度もの撮影を行わなければならなかったのに対し、一度の撮影でさまざまな角度や位置の情報を取得できる為、時間が短縮される分、患者様のご負担も軽減できます。

なお、見たい箇所の縦方向・横方向からの輪切りの2D画像と3D画像を同時に確認できる他、治療する箇所の骨の厚みや骨密度などの情報がより正確に得られる様になった為、患者様にもわかりやすい治療のご案内を行え、インプラント・口腔外科治療・歯周病治療等の治療に、多大な力を発揮します。


●滅菌器【DACユニバーサル】
当院では、医療施術用の器機消毒には「DACユニバーサル」を導入しております。
治療に使用後の歯科用切削器具には、様々な病原細菌やウイルスが存在している可能性がございます。勿論、口内に入れ治療を行うものなので、しっかりとした滅菌消毒が必須となります。

DACユニバーサルそこで、力を発揮するのが「DACユニバーサル」です。

外部洗浄に加えて、通常では手作業でも難しい内部洗浄の2段回の洗浄を、さらに念入りに冷水と温水で行うことで、最適な滅菌処理を実現できます。

「DACユニバーサル」を利用する事で、可能な限り滅菌処理を行い、ご来院いただく患者様に、さらに安全をご提供させていただき、ご安心をいただける治療を行う事が可能となります。


● 炭酸ガスレーザー【ナノレーザーGL-Ⅲ Fine】
レーザー光線の血液凝固作用により口内炎、親知らずを抜いた後の部位、入れ歯がスレてハレた歯ぐき等の表面をカサブタ状にして治癒を促進させる機械です。
ナノレーザー
レーザーと聞くとSF映画に登場する貫通ビームを想像される方もいらっしゃると思いますが、炭酸ガスレーザーは水分や皮膚の表面で吸収されるため周囲の組織への影響はありませんのでご安心ください。
また、当医院では厚労省が認めている安全性と有効性が高い、歯科用に設計された医療用機器を導入しております。


2009年4月 5日

目指しているのは、「家族みんなで通える歯医者さん」

「家族みんなで通える歯医者さん」「治療は痛いもの」そう思っている方はいらっしゃいませんか。
そんな方も、どうぞ安心してください。当院では、できるだけ痛みを減らした治療を心がけています。

例えば、"表面麻酔"。
針を使わず、治療部位にしみこませることで、"じんわり"と麻痺させる麻酔です。
注射しないので、あの"チクリ"とする痛みはありません。

また、針を使った麻酔でも、「電動注射器」を使います。
これを使えば細い針でゆっくりと麻酔液を注入することができるので、麻酔時の痛みを少なくできるのが特徴です。

このほかにも、麻酔剤を温めて使用したり(体温に近いと痛みが少ない)と、患者さまの体調に合わせて、細かな調節も行っております。
これも、患者さまにとって少しでも通いやすい歯医者になりたいから。実際、歯医者が苦手だった方はもちろん、お子さまもたくさん来院しています。

私たちが目指すのは、「家族みんなで通える歯医者さん」。

肩ひじ張らず気軽に足を運んでいただけるよう、丁寧な治療とリラックスできる院内環境をご用意しました。

まつもと歯科クリニックは、「また来たい」と思っていただける心安らぐ歯医者でありたいと願っています。

院長略歴

院長略歴平成9年 昭和大学歯学部 卒業
平成12年 昭和大学大学院歯学研究科 卒業
平成13年 いぐち歯科クリニック 勤務
平成15年 まつもと歯科クリニック 開設

所属学会
・日本口腔インプラント学会
・日本歯内療法学会
・日本矯正歯科学会
・日本障害者歯科学会


2009年3月29日 - 2009年4月 4日 « トップへ » 2009年4月12日 - 2009年4月18日


文字サイズ
を変更する