トップへ » 診療案内 » インプラント » インプラントは天然歯に近い噛み心地

インプラントは天然歯に近い噛み心地

インプラントの最大のメリットは"天然歯に近い噛み心地"です。

入れ歯やブリッジは歯の表面への治療方法であるのに対し、インプラントは根元からの治療です。
噛み心地は歯根に直接伝わり、力強く噛むことができます。

従来、入れ歯では食べづらかったおせんべいなども、バリバリと音を立てて食べることができます。
カケラを詰まらせる心配もないので、あの嫌な痛みからも解放されます。
噛む力が均等になり、ご飯もおいしく食べられるようになります。

また、部分入れ歯やブリッジのように、他の健康な歯を削る必要もありません。
普段と同じように歯を磨いておけば、口臭に悩まされることもありません。
見た目も美しいので、思う存分口を開けて笑い会話を楽しむことができます。

歯周病などで歯を失ってしまった方、入れ歯に満足してない方、ぜひご相談ください。


トップへ » 診療案内 » インプラント » インプラントは天然歯に近い噛み心地


文字サイズ
を変更する