トップへ » 診療案内 » ジルコニアセラミック » ジルコニアという素材

ジルコニアという素材

通常保険が適用されるセラミックのかぶせ物の内側には、金属が使用されており、歯本来の透明感を出すことが非常に難しいとされていました。
また、使用されている金属が、歯や歯茎を変色させてしまう可能性も0であるとは言い切れませんでした。

保険適用外の、内側に金属を使用しないオールセラミックというかぶせ物ならば、審美性も体への安心感もあります。しかし、金属を全く使用しない為、耐久性はほんの少しですが落ちてしまうことになり、稀に割れてしまったという患者さまもいらっしゃいました。
ジルコニアセラミック


そんな状況を一変させたのがジルコニアセラミックです。

ジルコニアは、スペースシャトルの外壁に用いられるほどの耐久性を誇り、医療の世界では骨の代わりになるほど体への親和性も高い素材です。

ジルコニアは金属の弱みとオールセラミックの弱みをどちらもカバーし、最高級素材として非常に高い人気を誇っています。


トップへ » 診療案内 » ジルコニアセラミック » ジルコニアという素材


文字サイズ
を変更する