トップへ » 診療案内 » 審美・ホワイトニング » 痛くないホワイトニング~ポリリン酸ホワイトニング~

痛くないホワイトニング~ポリリン酸ホワイトニング~

一般的に歯医者で行われるホワイトニングとは歯の表面を漂白するのではなく、
エナメル質の内側の象牙質から色を変化させるものです。
ポリリン酸ホワイトニング
その象牙質に作用するのが、過酸化水素です。
過酸化水素には漂白成分が含まれており、歯全体を白くすることが出来ます。

しかし、この過酸化水素は、高濃度のものになると劇薬として扱われるような代物です。
知覚過敏の方や、歯に傷やヒビがある方には痛いと感じられる方も少なくありません。

そこで当院がおすすめしているのが、ポリリン酸ホワイトニングです。さらにポリリン酸ホワイトニングならば、普通のホワイトニングよりもかなりしみにくく、痛みを感じることは非常に少ないです。


トップへ » 診療案内 » 審美・ホワイトニング » 痛くないホワイトニング~ポリリン酸ホワイトニング~


文字サイズ
を変更する