トップへ » 診療案内 » 一般歯科 » どんな治療でも手は抜きません

どんな治療でも手は抜きません

歯科用ルーペ治療というものは、専門家でないかぎり、自分が何をされているか分かりません。
「先生はどんな治療をしているだろう」と不安になる患者さまも、きっといらっしゃることでしょう。

お約束します。まつもと歯科クリニックでは、どんな治療でも手は抜きません。
いつでも患者さまには丁寧な治療を提供したい。そんな気持ちで処置を続けてきました。

例えば、小さな虫歯でも、できるだけ歯科用ルーペとよばれる"拡大鏡"を使って治療を行っております。

肉眼での治療では、どうしても削る必要のない箇所まで削ってしまうことがあります。
しかし、ルーペを使用すれば、肉眼では見ることのできない歯の細かい凹凸などの診断能力が向上。より精密な治療を行うことが可能となるのです。

もちろん患者さまの症状にもよりますが、ルーペを用いれば、再治療を減らし、通院回数を飛躍的に減らせる場合もあります。

また、患部だけを正確に削りとることができるので、治療の痛みを軽減することもできます。

患者さまの「現在の歯」だけでなく、「将来の歯」も考える。そのためにも、私たちは丁寧で的確な治療をご提供いたします。


トップへ » 診療案内 » 一般歯科 » どんな治療でも手は抜きません


文字サイズ
を変更する