トップへ » 診療案内 » ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

かけてしまった歯をより美しく~ジルコニアセラミック~

ジルコニアセラミック
事故や虫歯などで歯が欠けてしまった場合でも歯の根っこが残っていれば、人口の歯をかぶせることでその歯を元通りにすることが出来ます。

今回は、かぶせ物の中でも最高級の素材、ジルコニアを使用した、ジルコニアセラミックをご紹介いたします。

ジルコニアとは先にも申し上げた通り、セラミックのなかでも、透明感があり変色しにくく、最も丈夫な耐久性を持つ最高級の素材です。

そのジルコニアをかぶせ物の内側に使用し、外側に高い審美性をもつセラミックを使用したものが、ジルコニアセラミックです。

ジルコニアセラミックは現状のセラミック素材の中では最も高い審美性をもつかぶせ物であると言われています。さらに、金属を使用しないため、体への親和性も非常に高く、多くの人から選ばれ始めています。

ジルコニアという素材

通常保険が適用されるセラミックのかぶせ物の内側には、金属が使用されており、歯本来の透明感を出すことが非常に難しいとされていました。
また、使用されている金属が、歯や歯茎を変色させてしまう可能性も0であるとは言い切れませんでした。

保険適用外の、内側に金属を使用しないオールセラミックというかぶせ物ならば、審美性も体への安心感もあります。しかし、金属を全く使用しない為、耐久性はほんの少しですが落ちてしまうことになり、稀に割れてしまったという患者さまもいらっしゃいました。
ジルコニアセラミック


そんな状況を一変させたのがジルコニアセラミックです。

ジルコニアは、スペースシャトルの外壁に用いられるほどの耐久性を誇り、医療の世界では骨の代わりになるほど体への親和性も高い素材です。

ジルコニアは金属の弱みとオールセラミックの弱みをどちらもカバーし、最高級素材として非常に高い人気を誇っています。

ジルコニア×セラミック

上記で説明したように、ジルコニアは欠点がほとんどない素材です。
ジルコニアセラミック

ただ、セラミックと比較した時ばかりは、どうしてもセラミックの歯の方が透明感があり、きれいに見えます。

だったらジルコニアとセラミックの両方の良いところを掛け合わせよう、といって完成したのが、ジルコニアセラミックです。

ジルコニアの土台に透明感のあるセラミックを追加することで、
【耐久性】【安全性】【審美性】
のすべてを兼ね備えたかぶせ物が誕生しました。

皆さまもかぶせ物をお考えの際は、一度ジルコニアセラミックをご検討ください。当院ではジルコニアセラミックを使用すれば、欠けてしまう前の歯を取り戻す、もしくは欠けてしまう前の歯以上の歯を手に入れることが出来ると考えております。


トップへ » 診療案内 » ジルコニアセラミック


文字サイズ
を変更する